読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

府中トン子のただいま迷走中

四方山話を書くブログです。

好きな食べ物

今日は鏡開きです。正月気分はとうに過ぎ去っていましたが、この年末年始も毎年の事ながら食べ過ぎました。今日は好きな食べ物の話をします。

 

なんといっても練り物が好きです。おせちでは断然かまぼこ。かまぼこさえあれば何もいらない。

さつま揚げなどの練り物の天ぷらのようなのも好きです。

なのでおでんはうれしい料理です。デパ地下で練り物屋さんの前を通りかかると買わずにはいられません。

 

 

好きな野菜はキュウリです。キュウリはなにもつけずにでも食べられます。でも浅漬けが好きです。マヨネーズでもみそでも普通においしいです。冷蔵庫にキュウリがあるといつ食べようかそわそわしてしまいます。

キュウリと言えばトウモロコシも好きです。スーパーにトウモロコシが並ぶとこれもそわそわしてしまうのです。

コーンスープなどの加工品も良いですが湯がいてぐわしと食べるのが大好きです。

 

 

 

パイ生地の食べ物も好きです。ふと気づきましたが、歯触りが軽快なものが好きなようです。

歯でプリっとちぎれる練り物や、ぱりぱりさくさくした野菜やパイ生地が好ましく思います。

 

逆に頼りない食感はあまり好きではありません。煮物のシイタケや、熟れた柿などぐにゃっとしたものはおぇーっとなります。

 

私の傾向として好きなものをはまってしまうと間を空けずに食べてしまうクセがあります。1年前に流行ったのが「べこ餅」です。

関東以北しかないお菓子のようですが、葉っぱの形をしていてプレーンの白色と黒砂糖風味の茶色がまだらになっている外見をしています。

素朴な味ともちもち食感が大好きで、自分で作ってストックをしたりして週3回ぐらい食べていました。

 

 

 

ところが、ある日ぱったりと食べたくなくなり、そこから一度も食べようと思ったことがありません。一生食べてはいけないと言われても、「はあ」といったくらいのリアクションしかできません。

 

 

 

同様にハマったものとして、パン屋の「PAUL」のクロワッサンにトマトやレタス、生ハムがはさんであるサンドウィッチがありました。

それもこんなにおいしいサンドウィッチがあったのかと飛びつき、ことあるごとに買い求めていましたが、これもぱったりとブームが終わりました。

今では、このサンドウィッチとコンビニおにぎりを差し出されてどっち食べる?と聞かれたら、おにぎりを取ってしまいそうな勢いです。恐ろしいことです。

 

なので、今年からは好きなものはのめりこまずほどほどに口にすることにします。そうしないと人生の終わりには美味しく食べるものがなくなってしまいますので。